ドテラ(MLM)に購入ノルマはある?その金額は?潜入報告。

今回はドテラのネットワークビジネスにおける購入ノルマについて解説したいと思います。

これはドテラにまだ入会してない方によく聞かれる質問なんですが、

ノルマがないと聞いてる人もいるし、ノルマがあると聞いてる人もいます。
一体どちらが本当なんでしょうか。それを今回は解説したいと思います。

 

ドテラの会員には2種類ある

前提としてドテラの会員システムには二種類あります。

一つはホールセール会員。愛用会員とも呼ばれます。

いわゆる純粋にドテラのアロマやサプリメントを楽しむ会員です。
ホールセール会員はダウンを付けるなどのビジネスはできません。

 

もう一つはIPC 会員。これは個人事業

お金を儲けることを目的とした会員のことです。
ダウンを付けたりして事業を大きくしていくことができます。

ホールセール会員(愛用会員)のノルマなし/あり

ホールセール会員でノルマなし

⇒購入に制限なし。ポイントが付くなどのメリットはありません。

 

ホールセール会員でノルマあり

⇒毎月50PV以上購入した場合、LRP(毎月定期便)が利用でき、ポイントが貯まる。
(貯まったポイントは商品と交換できる。)

 

IPC会員(個人事業)のノルマなし/あり

IPC会員でノルマなし

⇒購入に制限なし。ポイントが付くなどのメリットはありません。

 

IPC会員でノルマあり

⇒毎月50PV以上もしくは100PV以上購入した場合、
LRP(毎月定期便)が利用でき、ポイントが貯まる。
(貯まったポイントは商品と交換できる。)

 

ホールセール会員と IPC 会員の違い

ここまで読んでちょっとおかしいと思いませんか?
ホールセール会員と IPC 会員ってノルマの条件がほとんど同じなんですよね。

ここで両会員の違いを説明したいと思います。
違いはシンプルです。

IPC会員で、毎月100PV以上の購入者だけに、ドテラから報酬が支払われる。
IPC会員だけが、自分のダウンをつけることができ、ドテラから報酬が支払われる。

この違いです。
IPC 会員はお金が儲けることができるし、
ホールセール会員はお金を儲けることができません。

入会金も同じ、年会費も同じならIPC 会員の方が得だと思いませんか?
私は間違いなく IPC 会員の方が得だと思います。

 

まとめ

今回はドテラのネットワークビジネスにおける購入ノルマについて解説しました。

・ビジネスとして行うならば IPC 会員で申し込み、毎月100 PV 以上の購入 

・ただアロマを楽しみたいだけなら IPC 会員で申し込み、自分の好きなアロマを制限なく購入

これがおすすめです。

この条件の辺り、ちょっと分かりにくいので、もし入会時に分からないことがあれば
問い合わせ欄から質問してくださいね。

私がどうやってドテラのMLMで短期間に報酬を発生させているのか?
どうやって家から1歩も外出することなくダウンを増やし続けているのか?

⇒その秘密が知りたい方はコチラ

 

 

もし、今すぐドテラのMLMにチャレンジしてみたい!という方はコチラ(必読です)↓

⇒ドテラのMLMに興味のある方へ

 

 

ドテラの製品は良いとして、ネットワークビジネスが嫌い!という方はコチラ↓

⇒ドテラのネットワークビジネスから逃れる方法

 

 

⇒トップページに戻る